ニキビを確実に治す7つの治療法とノンエーを徹底比較!

ニキビを確実に治す7つの治療法とノンエーを徹底比較!

クリニック

ニキビを治すには皮膚科で治療をするという方法と
ニキビ専用洗顔石けんで地道にケアをするという方法があります。

にきびは皮膚科でも治療できますが
以下の方法で治療されます。

 

ホルモン治療

ホルモンバランスが崩れ男性ホルモンが過激になれば
ニキビが出来ますが、女性ホルモンによって男性ホルモンの働きを
抑える作用があるので、女性ホルモンを増やすことで
ニキビを減少させることが可能となります。

体外から女性ホルモンに類似した働きをする成分を
体外から投与することでニキビを減少させていきます。

ホルモン治療のメリットは、ニキビの発生原因である根本を
完全の根絶させることができるので将来的なニキビの再発を
確実に防ぐことが出来ます。

ホルモン治療のデメリットは、現在は経験豊富な皮膚科医が少なく
対応している医療機関を見つけようとするのがかなり大変と言えます。

受信した次の瞬間に完治するということではないので
ある程度継続治療が必要となります。

継続的に治療をする場合は
単体の値段は安くても積もり積もると10万円は超えるようです。

ニキビを治すためのホルモン治療の値段は大体3000円~15000円
病院やクリニックによっては値段が変わってきます。

病院やクリニックによっては、実費となることもあり
保険が適用されない場合もあるようです。

 

ケミカルピーリング

皮膚科で治療できるケミカルピーリングですが
肌の表面に酸性の薬剤を塗り古くなった
肌の再生を利用した治療法となります。

毛穴に詰まった汚れや老廃物などを溶かすことができるので
皮膚の新陳代謝を活性化させたりニキビ痕などや
色素沈着などにも効果を発揮させる治療法となります。

もちろん、ケミカルピーリングは
ニキビ治療に対しても抜群の効果を持ち
確実に治すことが出来る治療法でもあります。

ケミカルピーリングは、強制的な手法なので
医療行為として医療機関以外では行なうことが許されていません。

ピーリング後は、肌の保湿力が、かなり低下しているので
乾燥しやすくなるというデメリットがあります。

なので、紫外線対策の入念なケアが必要となり
これを怠ると、別の肌のトラブルを引き起こす危険があります。

医師のアドバイス通りにケアをしないと
肌のトラブルは免れないという側面を持っています。

ケミカルピーリングは、酸性の薬剤を肌に塗るために
皮膚に大きな負担がかかることは間違いありません。

なので、ひりひり感などや副作用などの症状が出る場合もあります。

ただ、敏感肌の方は全く向かない治療法となりますし
一時的なにきび治療に用いる方法なので実感できる人は少ないです

ケミカルピーリングは、1回につき10000円~20000円です。

まあた、2週間に一度通院というペースで
5回~10回治療をしないといけないことが多いです

 

局所注射

注射

ニキビに対して薬剤を注射するという方法は
余り知られていないようです。

局所注射は全てのニキビに効果を発揮するわけではないので
特定の症状に効果を発揮させる手法となります。

 

あなたのニキビに適している治療法なのか
チェックしてから検討すると良いでしょう。

局所注射には「ケナコルト注射」「プラセンタ注射
「ヒアルロン酸注射」の3種類があります。

 

どれもニキビの根本の原因を取り除くことはないので
ニキビが再発する可能性も否定できません。

値段的に3000円以上からとなっているのが一般的みたいです。

 

レーザー治療

 

炭酸ガスレーザーを使用した治療法です。

炭酸ガスレーザーなので
皮膚組織を焼ききるという装置ですね。

ニキビの表面に小さな穴を開け毛穴にある膿、皮脂を
輩出するために使用します。

腫れがひどい場合、白ニキビや黒ニキビなどを
短期間で治したいという場合には有効的な治療法となります。

 

1回あたり10,000円~30,000円となります。

 

面ぽう圧出

面ぽう圧出は、ニキビを早期に無くすための治療法です。

ニキビ発生を抑えるという効果はありませんが
同じ場所にニキビが発生するという可能性は下がります。

なぜなら、孔を開ける時にレーザーを使用するので
皮脂腺が焼かれてしまうからです。

 

肌の質が改善されるものでは無いですが
大きく目立っているニキビを早期に無くす
補助的な治療法と言えます。

面ぽう圧出は、「ホルモン療法」などと併用しないと
ほとんど意味のない治療だと言えます。

値段的には3,240円~7,560円となっています。

 

イオン導入

イオン導入という治療法は、美肌成分として知られている
ビタミンCを肌に浸透させるための施術です。

副作用がないのでこの施術自体は危険が無いですが
浸透効率を上げるために、ピーリングとセットで行なうことが多いです。

 

なので、敏感肌の人や炎症ニキビがある人には
イオン導入という治療法は向きません。

1~2週間おきに5、6回程度で
治療時間は30分位かかります。

1回の値段が4,300円~12,900円となります。

 

光治療

ニキビがひどくなる原因はアクネ菌の繁殖にあると言われています。

このアクネ菌を殺菌させる効果があるのが
光治療で、青いLEDで殺菌していく治療法のようです。

 

アクネ菌は青いLEDの光を浴びることによって
アクネ菌が強力に酸化されてしまい死滅していくようです。

青色光には皮脂分泌を低減させるという作用も認められていることから
ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌しつつ現在あるニキビも
悪化を防ぐというような効果も期待できます。

 

デメリットとしては、およそ10回の治療を
受けなければならない事が多く保険治療ではなく
自費治療の場合が多いということです。

1回だけの単体治療の値段ですが「8,000円~13,000円」ほどかかり
クリニックによっては初診料を別に3,000円支払うことがあるようです。

 

通販で購入できるニキビ専用洗顔石けんノンエー

通販でしか手にはいらないニキビ専用洗顔石けんノンエーは
ローヤルゼリー」「ヒアルロン酸」「リピジュア」の
3つの天然成分が配合された肌にやさしい洗顔石鹸です。

弾力がある泡で、しかもキメ細かい泡なので
毛穴の奥の汚れまで取り去ることが出来ます。

 

しかし、ノンエーで洗顔をしたからといって
すぐに効果が出るのかといえば
そんなことはなく、効果を実感したい場合は
最低でも6ヶ月間は使用し続けないと実感できません。

 

ニキビが減少したとか収まったという口コミは多いので
安い値段でニキビケアをしたいという場合は
おすすめできる洗顔石鹸と言えます。

ノンエーの単体の値段が2940円+送料540円で購入が可能です。

▼ニキビ専用洗顔石けんノンエーの詳細はこちら▼

ニキビ治すなら薬用ニキビ専用洗顔石鹸

 

 

ニキビを潰すと出てくる臭い汁の正体【8種類の治療法】

ニキビを潰すと出てくる臭い汁の正体【8種類の治療法】

あっわ

ニキビは毛穴に詰まった皮脂が過激分泌された
本来は剥がれ落ちるべき古い角質が混ざり合ってできた物質です。

ニキビとは、老廃物の塊なので潰すと
臭い臭がするというわけです。

 

ですが、ニキビ自体は匂いを発するというわけではなく
ニキビが悪化してしまうと、それが匂いの原因と鳴っていしまうだけなのです。

ニキビには「白いニキビ」と「赤いニキビ」の2種類ありますが
白いニキビというのは、アクネ菌によって炎症が起きていないので
潰してしまっても問題無いと言われています。

 

また、白いニキビというのは
毛穴が詰まっているだけのニキビなので
そのように言われているのかもしれません。

白いニキビは、毛穴の中にたまっている汚れなど
洗顔石鹸で取り除くことができれば赤ニキビに進化することはないでしょう。

しかし、白いニキビを潰してもあまり良いことはありませんし
最悪の場合は、アクネ菌を繁殖してしまいかねません。

 

なぜなら、ほとんどの場合は
うまく潰すことが出来ないからです。

うまく潰すことが出来ずにアクネ菌を繁殖させてしまい
ニキビを更に悪化させてしまう場合もあります。

また、ニキビを潰してしまうと「ニキビ跡」ができてしまいます。

 

皮膚科などで治療をする場合は
「ニキビ跡」になるのを防ぐことが出来ますし
確実にニキビを治すことが出来ます。

治療法には以下の8種類あります。

・ホルモン治療

・ピーリング

・局所注射

・レーザー治療

・面ぽう圧出

・イオン導入

・光治療

・点滴治療

以上の治療法がありますが
それぞれ、メリットデメリットがあります。

しかし、手軽に自宅でニキビを治したいという場合は
ノンエーというニキビ専用洗顔石鹸を試してみると良いでしょう。

↓      ↓

キメ細かな泡立ちで毛穴スッキリ♪ノンエーで手軽に自宅ニキビケア!

 

ノンエーで洗顔してもニキビ跡に効果がない3つの理由

ノンエーで洗顔してもニキビ跡に効果がない3つの理由

ノンエー

ノンエーで洗顔してもニキビ跡に効果が無い理由は
ニキビあとはノンエーの専門外だからです。

ノンエー石鹸で洗顔をして効果があるのは
以下の通りとなります。

・ニキビの炎症を抑える効果・新たなニキビを予防する効果

・毛穴を詰まらせない効果

ノンエーは以上の効果には優れていますが
ニキビ跡には治すことは出来ません。

ニキビ跡を治したいという場合は
他のケア商品を利用すると良いでしょう。

 

ノンエーはニキビの炎症を抑える効果があり
新たなニキビを作りにくくしてくれる石鹸です。

毛穴の奥まで綺麗にスッキリと汚れを落としてくれるので
ニキビになりやすい原因をシャットダウンしてくれます。

ニキビを増やしたくないという人は
ノンエーを試してみると良いでしょう。

↓      ↓

ニキビ専用洗顔石けんノンエーでツルリン肌を実現♪

ノンエーの悪い評判に注目!【これって最悪ですね!】

ノンエーの悪い評判に注目!【これって最悪ですね!】

ノンエー

 

ノンエーには悪い口コミもありますが
口コミのページにも悪い口コミを紹介しています。

ノンエーを使用していて「肌が突っ張る」とか
顔中に湿疹ができた」など結構悪い評判もあったりします。

ノンエーの悪い評判に注目してみたいと思います。

 

ノンエーの悪い評判

私の肌には全く合いませんでした。

ノンエーで洗顔をしたら顔中がヒリヒリして痛く
続けることが出来ません。

そして、ニキビを治すという石鹸のはずなのに
逆に、ニキビが顔中にできてしまいました!

口コミでは大評判だっただけに残念です。

これを使い始めてから肌が荒れて
ヒリヒリするので化粧水も着けられないほど痛くなりました。

1週間ほど使いましたが、私のニキビは
減ることもなく増えることもなく何の効果もありません。

販売サイトやレビューサイトでは、泡立ちがいいとのことが
アピールされていますが、付属のネットで
普通の石鹸でも同じぐらいしか泡立ちません。

とりあえず無くなるまで試してみたいと思います。

ネットでニキビが減るということだったので
ノンエーという洗顔石鹸を購入したのですが・・・

これって最悪ですね!

1ヶ月間使用してみたのですが
全くニキビが減るどころか増えていくって・・・

しかも、これで洗顔したら顔がヒリヒリして痛い!痛い!

セットのほうが送料無料で口コミも信用して
3個セットのほうを購入したのに全く効果がなく
ニキビが増えるって、この石鹸と口コミなんて本当に詐欺だわ!

以上、ノンエーの悪い評判ですが
多くの方は「顔がヒリヒリする」という症状を訴えています。

ノンエーには、肌に悪影響を与える成分は全く配合されていないので
一種のアレルギー反応ではないかと思います。

 

例えば、無添加の食パンを食べてアレルギー反応が出る人は
小麦粉アレルギーだと判断できます。

そういった、アレルギー体質の人は
どんな成分が配合されているのかを確認して
購入をしたほうが良さそうです。

 

万が一、アレルギーが発症して顔などにブツブツが出来た場合は
医師に相談をして何が原因なのかを追求していかない限りは解決しないでしょう。

なぜなら、ノンエーに含まれる成分に対して
アレルギーを発症している場合は、ノンエーを使用しなくても
アレルギーを発症してしまう危険があるからです。

 

異常が発生した場合は「全額返金保証」があるので
アレルギーが出たとしても電話で返品要請をすると良いでしょう。

ノンエーは、正しい使い方をして正しい洗顔方法をすれば
効果はアップしやすいので試していただければと思います。

ニキビを治したいという人は
ノンエーを試してみてはいかがでしょうか。

↓      ↓

肌にやさしい成分配合のニキビ専用石鹸ノンエー

こんな人はノンエーを買ってはいけない!【間逆な意見】

こんな人はノンエーを買ってはいけない!【間逆な意見】

ノンエー

 

こんな人はノンエーを買ってはいけません。

なぜなら、ニキビが余計に悪化しますので
買ってはいけません。

どうして、ノンエーを買ってはいけないのかを
根拠を提示しつつ解説をしていきます。

まず、ノンエーを買ってはいけない人は以下の通りとなります。

・しっかりと洗剤を洗い流さない人

・即効性を期待している人

・乾燥肌の人

ノンエーの口コミの中では「ニキビが増えてしまった」などや
余計悪化した」など、効果を実感している口コミとは間逆な意見もあります。

ですが、これは、洗顔の洗い残しによって
発生している場合もありますし、アクネ菌が原因
赤ニキビが増えている可能性も否定できません。

 

ノンエーはヌルッとした感触で少し落ちにくい感じなので
しっかりと洗い流さないとニキビが悪化します。

なので、洗顔をしたらしっかりと、すすぎを行い
タオルで押さえるように水気を取ります。

 

ノンエーはニキビが出来にくくする洗顔石鹸なので
即効でニキビを治したいという人には不向きです。

即効性を期待する場合は、他のニキビケア商品と併用して
ノンエーを使用することをおすすめします。

ですが、ノンエーは乾燥肌の人の場合は
使用を控えるほうが良いでしょう。

 

なぜなら、ノンエーは洗浄効果が強く
脱脂力も強い洗顔石鹸なのでオイリー肌の人なら
顔のテカテカ感がスッキリ取れるますが
乾燥肌の人は皮脂を多く取られすぎるのでおすすめは出来ません。

 

乾燥肌でも効果があるという情報もありますが
乾燥肌の場合は「かゆみ」が出る可能性もあり
ニキビが悪化する危険もあるので買わないほうが良いでしょう。

乾燥肌ではない人の場合は、ニキビケアに
ノンエーは最適な洗顔石鹸となります。

↓       ↓

効果のあるニキビ専用洗顔石けん!毛穴の奥までスッキリ♪